ハーブティー「サマーセイボリーティー」の効果・効能

ハーブティー
Pocket

サマーセイボリー は地中海沿岸が原産のシソ科の一年草
です。葉が木立のように生えハッカに似た風味があること
からあり日本では木立薄荷(きだちはっか)とも呼ばれて
います。
葉の部分がハーブティーやスパイスとして利用されています。

 

  サマーセイボリーティーの主な有効成分

・カルバクロール
・チモール
・シメン
・カロテノイド(βカロテン)
・ミネラル
・カルバクロールメチルエーテル
・モノテルペン

 

  サマーセイボリーティーの効果・効能

■貧血予防
サマーセイボリーティーに含まれる豊富な鉄分によって
貧血の予防に役立ちます。

■アンチエイジング
サマーセイボリーティーに含まれるカルバクロールやチモ
ールには抗酸化作用があり、老化の原因となる活性化酸素
の生成を防止するためアンチエイジングにも有効です。

■風邪・インフルエンザ予防
サマーセイボリーティーに含まれるカルバクロールとモチ
ールには殺菌作用や免疫力を上げる働きがあるため風邪や
インフル予防にも効果が期待されます。

■冷え性の改善
サマーセイボリーティーに含まれるカルバクロールとモチ
ールには血流を改善する働きがあるため血行がよくなるこ
とで冷え性の改善にもつながります。

■リフレッシュ効果
サマーセイボリーの爽やかなスパイシーな香り成分で
神経を静め気分をリフレッシュする効果も期待されます。

他にもサマーセイボリーティーには

● むくみ解消
● 強壮作用
● 免疫力向上
● カンジダ症改善
● 消化不良解消
● 気管支炎緩和
● 関節炎緩和
● リウマチ緩和
● 整腸作用
● 消化促進
● 神経強壮作用
● 胃もたれ改善
● 腹部膨満感改善
● ミネラル補給
● 利尿作用
● 強壮作用
● ダイエット
● 発汗作用
● 消化促進作用
● 健胃作用
● 神経の疲労回復
● 呼吸器の不調緩和

などの効能があると言われています。

 

スポンサードリンク



 

  サマーセイボリーティーの注意点

サマーセイボリーティーにはさまざまな効能もありますが
刺激があるため妊娠中や、授乳中の方やお子さんは飲用を
控えましょう。

 

  サマーセイボリーティーの淹れ方

①ポットにサマーセイボリーの茶葉ティーカップ1を入れ
熱湯を注ぎます。

②ふたをしたまま3分から5分蒸らしてからあらかじめ
あたためておいたカップに入れいただきます。

 

サマーセイボリーティーはタイムに似たスパイシーな辛みが
ありますが後味は爽やかな飲みごこちです。

むくみが気になる方、アンチエイジンに興味のある方、冷え
性でお悩みの方、またリフレッシュしたい時などにおすすめ
のハーブティーです。

 

 

こちらの記事もおすすめ

健康茶「ギャバロン茶」の効果・効能
ギャバロン茶とは、緑茶を改良し作られたお茶で血圧の上昇を抑えることを目的に独立行政法人食品総合研究所が開発した健康茶です。 そのために血圧の上昇を抑える作用があるギャバ(GABA)が大量に含まれているのが特徴です。
パクチー(香菜)の効果・効能・レシピ・選び方・保存法
パクチーは、南ヨーロッパを原産とするセリ科の一年草 です。 生春巻きやフォーなどに調理されますが、独特の味と においが特徴で好みがわかれます。 日本にはなじみの薄い野菜でしたが最近ではよく知られ 簡単に手に入るようになりました。
オレンジの効果・効能・レシピ・選び方・保存法
オレンジは、インド原産のミカン科ミカン属の常緑小高木 になる果実です。 柑橘類のひとつで日本ではアマダイダイ(甘橙)と 呼ばれています。 実はジューシーで香り高く、生食されるほかジュースや 果実酒などに加工されます。
おいしくて簡単「梅干し」を漬けてみよう!!
梅は、中国を原産とするバラ科サクラ属の落葉高木で果実が 食用にされます。 固くて酸っぱいうえ、未熟なものには毒性があるため生食 には向いていません。 ほとんどが塩漬けや焼酎付けなどにされます。 梅干しは店頭でも簡単に手に入れることができますが やはり保存料などの添加物もない手作りの梅干しは最 高です。...
乾燥とうもろこしの作り方ともどし方
夏にたくさん出回るとうもろこしはバーベキューにしたり ゆでたりとさまざまな料理に利用されますが保存が効きま せん。 長持ちさせるためには天日乾燥がおすすめです。 乾燥させたトウモロコシは甘みがギュッと凝縮されます。
ラズベリージャムの作り方と保存方法
ラズベリー(raspberry)は、ヨーロッパを原産とする バラ科キイチゴ属の低木になる果実です。 甘味と酸味がありジャムやおかしの材料、リキュールな どに利用されています

 

スポンサードリンク



Pocket

タイトルとURLをコピーしました