ハーブティー「サルサパリラ茶」の効果・効能

アンチエイジング
Pocket

サルサパリラティーに利用するサルサパリラとはアメリカ
原産のユリ科のつる植物です。
欧米では古くから親しまれているハーブで血液浄化作用
やアンチエイジングなどへの効果が期待されています。

  サルサパリラ茶の主な有効成分

・サポニン
・サルササポゲニン
・ジオスゲニン
・スミラゲニン
・フラボノイド
・ビタミン類
・ミネラル

 

  サルサパリラ茶の効果・効能

■便秘解消
サルサパリラ茶に含まれるサポニンには脂質を分解
するなど腸内環境を整える働きがあるため便秘の改善
に有効とされています。

■血管の浄化作用
サルサパリラ茶に含まれるフラボノイドやセレン
には抗酸化作用があり活性酸素を抑制する働きが
あるため血液の循環をよくし血液をサラサラにす
る効果が期待されます。

■風邪予防
サルサパリラ茶に含まれるサポニンには免疫力を
向上させるとともに抗菌・殺菌作用があるため
アレルギー症状の改善や風邪などの予防につなが
ります。

■更年期障害予防
サルサパリラ茶に含まれるジオスゲニンにはDHEA様
作用があるためホルモン分泌量をコントロールする
ことによって更年期障害の予防にも有効と考えられ
ています。

■アンチエイジング
サルサパリラ茶に含まれるジオスゲニンのDHEAのような
働きによって年齢とともに減少するコラーゲンなどを補
うためアンチエイジングの効能も期待されています。

他にもサルサパリラ茶には

● 発汗作用
● 利尿作用
● 緩下作用
● 抗炎症作用
● 強壮作用
● 解熱作用
● 便秘解消
● むくみ改善
● 血液浄化
● 免疫力向上
● 風邪予防
● リウマチ緩和
● 関節痛
● PMS緩和
● 月経不順改善
● 老化予防
● ニキビ予防
● 肌荒れ予防
● 肥満予防
● 鎮咳消炎
● 肝臓保護
● 更年期障害緩和
● デトックス効果
● アレルギー緩和
● ホルモンバランスを整える

などの効能があると言われています。

 

スポンサードリンク



   サルサパリラ茶の注意点

他の薬との兼ね合いがあります。
薬を服用中の方や持病のある方などは医師の相談を
受けてから摂取するようにしてください。

 

  サルサパリラ茶の作り方

①サルサパリラ茶の根の部分を採取します。

②きれいに洗って細かく刻んでから天日干しします。

③カラカラに乾燥したら清潔な瓶などに乾燥剤と一緒に
保存します。

 

  サルサパリラ茶の淹れ方

①やかんにサルサパリラの茶葉をティ―スプーン1~2
と水を入れひにかけます。

②沸騰したらとろ火にして5分ほど煮だします

 

サルサパリラ茶は独特の香りと清涼感があります。
ノンカフェインなので時間が気になりません。
北欧では昔からハーブとして親しまれてきました。

肌トラブルを改善したい方、風邪を予防したい方
むくみや便秘の解消をしたい方などにおすすめの
ハーブティーです。

 

 

こちらの記事もおすすめ

健康茶「ヤマモモの葉茶」の効果・効能
ヤマモモの葉茶 に用いるヤマモモはヤマモモ科の常緑樹で3~4月に小さな花を咲かせ初夏に濃い赤色の果実をつけます。  ヤマモモの葉茶の主な有効成分・トリテルヘノイド・ミリセチン・タンニン・クエルシトリン・ミルシトリン・フラボノール  ヤマモモ
ブロッコリースプラウトの効果・効能・レシピ・選び方・保存法
  旬の野菜をたっぷり食べよう四季がはっきりしている日本では、さまざまな旬の野菜が季節ごとに容易に手に入ります。最近では栽培方法も進化し、一年中食べられるものも増え、旬がわかりにくくなってきた感もあります。しかし、やはり旬の野菜が一番安価で
食用ほおずきの効果・効能・レシピ・選び方・保存法
  旬の果物をたっぷり食べよう四季がはっきりしている日本では、さまざまな旬の果物が季節ごとに容易に手に入ります。最近では栽培方法も進化し、一年中食べられるものも増え、旬がわかりにくくなってきた感もあります。しかし、やはり旬の果物が一番安価で
おいしくて簡単「ラディッシュ」のピクルスを漬けてみよう!!
日本人の和食には、欠かすことのできないお漬物。ありとあらゆるお漬物が店頭に並んでおり、簡単に手に入れることができますがやはり家庭で作る手作りの漬物は安全で格別です。日本は四季がはっきりしているため季節ごとに旬の野菜や果物が手に入ります。材料
ドライオレガノの作り方ともどし方
四季がはっきりしている日本では季節ごとに旬の野菜や果物が楽しめます。これらの植物を乾燥させることによっていつでも食べられるようにするため、古くからさまざまな干し野菜やドライフルーツの作り方が伝えられてきました。さらに野菜や果物には乾燥するこ
柚子(ユズ)ジャムの作り方と保存方法
四季がはっきりしている日本では季節ごとに旬の果物を手に入れることができます。これらの果物をジャムにすることによってまた違った楽しみ方が味わえます。素材だけで手作りしたジャムは安心して食べられます。コツをつかめば簡単にさまざまな果物をジャムに

 

スポンサードリンク



Pocket

タイトルとURLをコピーしました