ハーブティー「ローズマリーティー」の効果・効能

アンチエイジング
Pocket

ローズマリー は地中海沿岸が原産のシソ科の常緑低木です。
独特の香りがあり生葉、乾燥葉はカレーなどの香辛料や
ハーブティーとして利用されています。

 

  ローズマリーティーの主な有効成分

・ロスマリン酸
・カルノシン酸
・カルノソール
・フラボノイド
・フェノール酸
・精油

 

  ローズマリーティーの効果・効能

■花粉症改善
ローズマリーティーに含まれるロズマリン酸には抗菌
作用や抗ウイルス作用花粉症があるため花粉症などの
症状を緩和する働きがあるとされています。

■アンチエイジング
ローズマリーティーには強い抗酸化作用があり老化の原因
となる活性化酸素が増えるのを抑える働きがあるためアン
チエイジングにも効果があると言われています。

■糖尿病予防
ローズマリーティーに含まれるロズマリン酸には血糖値の
上昇や体内に脂肪がたまるのを抑える働きがため糖尿病な
どの予防を助けます。

■記憶力を高める
ローズマリーティーには血行をよくする作用があり
脳の働きを活性化することによって集中力を高めた
り記憶力を高めるのに役立ちます。

他にもローズマリーティーには

● 強壮作用
● 血液循環促進作用
● 消化促進作用
● 抗酸化作用
● 発汗作用
● 収れん作用
● 血行促進作
● 殺菌作用
● 疲労回復

などの効能があると言われています。

 

スポンサードリンク



 

  ローズマリーティーの注意点

ローズマリーティーはさまざまな効果効能も期待され
ますが、神経を興奮させる作用もあるため長期飲用や
大量使用は避けましょう。
また妊娠中の方、高血圧の方は飲用を控えましょう。

 

  ローズマリーティーの淹れ方

①ローズマリーの葉は流水できれいに洗って水を切ります。

②ポットにローズマリーの茶葉大2入れ熱湯を注ぎます。

③蓋をしたまま3分から5分蒸らしてからあらかじめ
温めておいたカップに注いでいただきます。

 

ローズマリーティーは
スーッとする刺激的な香りが特徴で後味がスッキリとした
飲み心地です。
ローマやギリシャでは古代から ”若返りの薬”として
珍重されてきました。

高ぶった神経を静めたいとき、疲労を回復させたい方
アンチエイジングが気になる方などにおすすめのハーブ
です。

 


 

こちらの記事もおすすめ

健康茶「ほうじ茶」の効果・効能 | 健康習慣
ほうじ茶(ほうじちゃ)は、緑茶の一種で、番茶や 煎茶を焙煎したものです。 安価なうえに独特の香りが好まれ食事中のお茶としても 人気があります。
生姜の効果・効能・レシピ・選び方・保存法
生姜は一年中店頭に並び安価で様々な料理に使うことができます。生姜にはアンチエイジング効果が期待される抗酸化作用のある成分ショウガオールやジンゲロールなどが含まれています。
グミ(茱萸)の効果・効能・レシピ・選び方・保存法
グミにはトマトと同じくリコピンが豊富に含まれコラーゲンの合成を助ける作用があり生活習慣病の予防にもつながります。また体の酸化を防ぐ抗酸化作用があるため老化予防効果も期待されます。
おいしくて簡単「ミョウガの糠漬け」を漬けてみよう!!
ミョウガには独特の香りがありますがこれはに含まれるの栄養成分アルファピネンという成分によるもので循環機能を助ける働きがあり女性特有の生理不順や更年期障害などに効果があると言われてます。
干し芋の作り方ともどし方
干し芋にはビタミンB1やカリウムが豊富に含まれ便秘解消やアンチエイジング、むくみ予防などさまざまな効能も期待されています。干し方はいたってシンプル蒸して干すだけなので是非試してみましょう。
イタドリジャムの作り方と保存方法
イタドリには「痛みをとる」効能などがあるとされ古くから漢方薬としても利用されてきましたイタドリにはポリフェノールの成分レスベラトロールが含まれて織います。レスベラトロールには細胞の生まれ変わりターンオーバーを正常化する効果があると言われてい

 

スポンサードリンク



Pocket

タイトルとURLをコピーしました