ハーブティー「赤ブドウの葉ティー」の効果・効能

ハーブティー
Pocket

赤ぶどう(red grapes)は、ヨーロッパ、地中海などを原産
とするブドウ科 ブドウ属のつる性落葉低木で英名 Common
Grape(コモン・グレープ)と呼ばれています。
成分のアントシアニンには強い抗酸化があり目の健康やアン
チエイジングに良いということで知られています。

 

  赤ブドウの葉ティーの主な有効成分

・リンゴ酸
・シュウ酸
・ビタミンC
・カロチノイド類
・フェノール化合物
・アントシアニン
・ポリフェノール類

 

  赤ブドウの葉ティーの効果・効能

■眼精疲労
赤ブドウティーには豊富なアントシアニンには抗酸化作用
があるため視力の向上や眼精疲労の予防に役立ちます。

■生活習慣病予防
赤ブドウティーには豊富なポリフェノールが含まれており
コレストロール値の改善や、生活習慣病の予防に役立ちま
す。

■アンチエイジング効果
赤ブドウティーには豊富なアントシアニンには強い抗酸化
作用があり老化の原因となる活性酸素を除去する働きがあ
るためアンチエイジング効果が期待されます。

他にも赤ブドウの葉ティーには

● 美肌効果
● 肝機能の向上
● 殺菌効果
● 認知症予防
● 血管の保護
● 血液循環の改善
● 血管の保護
● 血流の改善
● 肩こり緩和
● 腰痛緩和
● 下痢解消
● 痔の症状緩和
● 動脈硬化の予防
● コラーゲンの合成を高める

などの効能があると言われています。

 

スポンサードリンク



  赤ブドウティーの注意点

通常の飲用では特に注意事項はありません。

 

  赤ブドウの葉ティーの淹れ方

①ポットに赤ブドウの葉の茶葉をティースプーン1入れ
熱湯を注ぎます。

②蓋をしたまま5分ほど蒸らします。

 

赤ブドウはワインでおなじみの果物ですがティーには葉の
部分を利用します。
葉には実の100倍ものポリフェノールが含まれています。

しかし、ポリフェノールは、一度にたくさんとっても体内に
蓄積されにくいため続けていく必要があります。
そのためにもティーにすることで毎日の摂取が簡単にできる
ようになります。

アンチエイジングが気になる方、生活習慣病を予防したい
方、眼精疲労が気になる方などにおすすめのハーブティー
です。



こちらの記事もおすすめ

健康茶「ヤマモモの葉茶」の効果・効能
四季のある日本には季節ごとにさまざまな植物が生育しています。その中には、古くから健康茶や野草茶として愛飲されているものも数多く存在します。このサイトでは、そんな健康茶や野草茶として知られる、野菜や植物の効能や成分、淹れ方などを紹介しています
ブロッコリースプラウトの効果・効能・レシピ・選び方・保存法
スプラウトとは、穀類や豆類、野菜の種子の発芽したもので ブロッコリースプラウトはブロッコリーの新芽です。 新芽野菜のもっとも一般的なのはもやしで、さまざまな料理に 使われています。
食用ほおずきの効果・効能・レシピ・選び方・保存法
ホオズキは、ナス科ホオズキ属の一年草になる果実です。 ホオズキには毒性があり一般的なホオヅキは食用にはできず 観賞用に育てられます。 食用になるのは、ショクヨウほおずきです。
おいしくて簡単「ラディッシュ」のピクルスを漬けてみよう!!
ラディッシュは、ヨーロッパを原産とするアブラナ科 大根族の野菜です。 小さく球形に肥大したもの、葉、茎を食用とします。 生食されることがほとんどでサラダや、酢の物などに 調理されます。
ドライオレガノの作り方ともどし方
オレガノは(oregano)はヨーロッパの地中海を原産とするシ ソ科の多年草で独特の芳香があり香辛料として使わています。 栄養価も高くオレガノのハーブティーには消化促進効果もあ ると言われています。
柚子(ユズ)ジャムの作り方と保存方法
柚子は中国を原産とするミカン属の常緑小高木になる果実 です。 日本では高知県の柚子が有名で全国に出荷されています。 独特の芳香が好まれ料理に使われるほか、体を温める作用が あるとして冬至には湯船に浮かべる習慣が広く伝えられてい ます。

スポンサードリンク



 

Pocket

タイトルとURLをコピーしました