ハーブティー「オレンジピールティー」の効果・効能

ドライハーブ
Pocket

オレンジとは

オレンジはインドを原産とするミカン科の常緑小高木です。
ハーブティーとして使用されるオレンジピールはオレンジの皮を乾燥させたものです。
風邪などの予防にも効果的です。

 

オレンジピールティーの主な有効成分

・フラボノイド
・ビタミンC
・リモネン
・精油

 

オレンジピールティーのおすすめポイント

オレンジピーはビタミンCが豊富で乾燥させることによってさらに栄養価が高まります。
オレンジピールに含まれるリモネンには血行促進作用があり、また殺菌作用もあるため冷え性緩和やに風邪などの予防にも効果的とされています。

そのほかオレンジピールには抗酸化作用のあるフラボノイドも含まれています。
オレンジピールの柑橘系のさわやかな香りは気分を落ち着けてくれます。
アンチエイジングが気になる方、冷え性でお悩みの方や、なんとなく落ち着かず眠れないときや、風邪の予防便秘解消などにおすすめのハーブティーです。

 

スポンサードリンク



 

オレンジピールティーの作り方

比較的手に入りやすく簡単にできるオレンジピールは手作りもおすすめです。

作り方
①オレンジの皮をむき流水できれいに洗って水気をふき取ります。

②細い線切りにします。

③ザルなどに重ならないよう並べて天日干しします。

④からからに乾いたら清潔な瓶などに食品乾燥剤とともに保存します。

 

オレンジピールティー淹れ方

 

①ポットのオレンジピールの茶葉大匙1をいれ熱湯を注ぎます。

②蓋をしたまま3分から5分ほど蒸らして出来上がりです。

 

オレンジピールティー飲用の注意点

オレンジピールは栄養価の高い食材ですが次の方は飲用を控えましょう。
・片頭痛のある方
・肌が弱い方
・妊娠中の方
また刺激がありますのでお子さんなどには気を付けてください。

 

オレンジの育て方

栽培環境
日当たりの良い肥えた土と水はけのよい土地を好みます。

水やり
地植えの場合はほとんど必要ありませんが夏に乾燥が続く場合は夕方に水やりします。
鉢植えの場合表面が乾いたら、底から流れるくらいたっぷりと与えます。
果実が付いたら甘くするためやや乾燥気味にします。

肥料
地植えの場合は3月頃にに有機質肥料を元肥として与え、花が終わった11月に緩効性化成肥料を与えます。
鉢植えは緩効性化成肥料を与えます。

用土
地植えの場合は腐葉土を混ぜ込んでおきます。
鉢植えの場合は市販の果樹用培養土が簡単です。

植えつけ
植え付けの時期は春です。

 

 

 

こちらの記事もおすすめ

健康茶「ユキノシタ茶」の効果・効能
ユキノシタ茶に使用するユキノシタは北海道以外ほぼ全国で見られる湿地の岩場などに自生するユキノシタ科の多年草です。 天婦羅や山菜として食用にされるほか昔から風邪や解毒剤などの民間薬としても利用されてきました。
レンズ豆の効果・効能・レシピ・選び方・保存法
レンズマメは、西アジア原産、マメ科ヒラマメ属の一年草 から採れる種子です。 日本ではあまりなじみがないかもしれませんが、インドや イタリア、フランス料理で煮込み料理やカレーなどによく 利用されます。
ナツメの効果・効能・レシピ・選び方・保存法
ナツメは、中国原産のクロウメモドキ科の落葉高木で、 果実が食用になります。 日本では飛騨地方で甘露煮として食べられるほか、 乾燥させたりお菓子の材料にします。 また生薬としても利用されます。
おいしくて簡単「白菜」の漬物を漬けてみよう!!
白菜は、アブラナ科アブラナ属の二年生植物です。 日本では大根やキャベツなどと同じく古くから親しまれて きた代表的な冬野菜で、冬のなべ物には欠かせません。 そのほか、クリーム煮やあえ物などいされるほか、塩漬けや キムチ漬けなどの材料にもなります。
干し芋の作り方ともどし方
干し芋は古くから日本に伝わる芋の保存方法で噛めば噛むほ ど味が出る栄養たっぷりのおやつとして親しまれてきました。 干し芋にはビタミンB1やカリウムが豊富に含まれ便秘解消や アンチエイジング、むくみ予防などさまざまな効能も期待さ れています。
プルーンジャムの作り方と保存方法
プルーン (prune) は、アメリカカリフォルニア州などを 産地とするスモモに近い西洋スモモの総称で日本では長野県 や北海道などで栽培されています

 

スポンサードリンク



 

注意
ハーブティーは医薬品ではなく食品です。
合う、合わないは人によってさまざまですし、効能がすべての人に保証されるわけではございません。
お薬を飲まれている方、持病のある方、妊娠されている方など、気になる方はかかりつけの医師に、ご相談の上お試しください。
Pocket

タイトルとURLをコピーしました