ハーブティー「オリーブティー」の効果・効能

アンチエイジング
Pocket

オリーブは地中海沿岸を原産とするモクセイ科の常緑高木です。
日本では健康効果が高い油としてオリーブオイルがよく知られ
ています。
ハーブティーにはあまりなじみがないのですが葉で作るオリーブ
ティーにはポリフェノールが豊富なことで注目されつつあります。

 

  オリーブティーの主な有効成分

・ポリフェノール
・フラボノイド
・ビタミンE
・ミネラル類
・ビタミン類
・オレイン酸
・エレノール酸

 

  オリーブティーの効果・効能

■アンチエイジング
オリーブティーに含まれるポリフェノールには老化の
原因となる活性化酸素を除去し、コラーゲンの生成を
助ける働きのある抗酸化作用があるためアンチエイジ
ング効果も期待されます。

■口臭予防
オリーブティーに含まれるオレウロペインには優れた
殺菌・抗菌作用によって口臭予防効果が期待されます。

■花粉症・アレルギー予防
オリーブティーに含まれているオレウロペインにはアレ
ルギーの原因となるヒスタミンの放出を抑える働きが
あるため花粉症などの予防に役立ちます。

■風邪・インフルエンザ予防に
オリーブティーに含まれているポリフェノールにか抗菌
抗ウイルス作用があるため風邪やインフルエンザの予防
を助けます。

■生活習慣病予防
オリーブに含まれるポリフェノール成分のオレウロペイン
高い抗酸化作用や血行促進効果があるため血液をサラサラ
にすることで生活習慣病の予防にもつながると考えられて
います。

他にもオリーブティーには

● 血圧降下
● 利尿作用
● 緩下作用
● 解熱作用
● 血糖値の低下
● 血圧低下
● 美肌予防
● ニキビ予防
● 胃酸過多緩和
● 便秘解消
● むくみ予防
● 冷え性予防

などの効能があると言われています。

 

スポンサードリンク



  オリーブティーの注意点

オリーブティーにはいろいろな効能があるとされていますが
・妊娠中の方
・授乳中の方
・血圧の低い方
は利用を控えましょう。

 

  オリーブティーの淹れ方

①ポットにオリーブの茶葉をティースプーン1杯入れて
熱湯を注ぎます。

②蓋をしたまま3分~5分蒸らしていただきます。

煮だす場合

①やかんや鍋などにオリーブの茶葉を大匙1と水600mlを入れ
火にかけます。

②沸騰したら火を弱め 5分~7分ほど煮詰めていただきます。

 

オリーブティーは香りは少なくやや渋みがあります。
風邪やインフルエンザを予防したい方、花粉症などのアレ
ルギー症状を緩和したい方、アンチエイジングに関心の
ある方などにおすすめのハーブティーです。

 


 

こちらの記事もおすすめ

健康茶「ユキノシタ茶」の効果・効能
ユキノシタ茶 に使用するユキノシタは北海道以外ほぼ全国で見られる湿地の岩場などに自生するユキノシタ科の多年草です。天婦羅や山菜として食用にされるほか昔から風邪や解毒剤などの民間薬としても利用されてきました。  ユキノシタ茶の主な有効成分・塩
レンズ豆の効果・効能・レシピ・選び方・保存法
  旬の野菜をたっぷり食べよう四季がはっきりしている日本では、さまざまな旬の野菜が季節ごとに容易に手に入ります。最近では栽培方法も進化し、一年中食べられるものも増え、旬がわかりにくくなってきた感もあります。しかし、やはり旬の野菜が一番安価で
ナツメの効果・効能・レシピ・選び方・保存法
  旬の果物をたっぷり食べよう四季がはっきりしている日本では、さまざまな旬の果物が季節ごとに容易に手に入ります。最近では栽培方法も進化し、一年中食べられるものも増え、旬がわかりにくくなってきた感もあります。しかし、やはり旬の果物が一番安価で
おいしくて簡単「白菜」の漬物を漬けてみよう!!
日本人の和食には、欠かすことのできないお漬物。ありとあらゆるお漬物が店頭に並んでおり、簡単に手に入れることができますがやはり家庭で作る手作りの漬物は安全で格別です。日本は四季がはっきりしているため季節ごとに旬の野菜や果物が手に入ります。材料
干し芋の作り方ともどし方
四季がはっきりしている日本では季節ごとに旬の野菜や果物が楽しめます。これらの植物を乾燥させることによっていつでも食べられるようにするため、古くからさまざまな干し野菜やドライフルーツの作り方が伝えられてきました。野菜や果物には乾燥することによ
プルーンジャムの作り方と保存方法
四季がはっきりしている日本では季節ごとに旬の果物を手に入れることができます。これらの果物をジャムにすることによってまた違った楽しみ方が味わえます。素材だけで手作りしたジャムは安心して食べられます。コツをつかめば簡単にさまざまな果物をジャムに

 

スポンサードリンク



Pocket

タイトルとURLをコピーしました