ハーブティー「マレインティー」の効果・効能

Pocket

マイレン(Mullein)はヨーロッパや北アフリカとアジアを原産とする
ゴマノハグサ科の2年草で日本では「ビロードモウズイカ」
と呼ばれています。
背の高さは2m以上にもなり長い穂に黄色い小花が密集して
咲きます。

 

   マレインティーの主な有効成分

・フラボノイド
・サポニン
・フラボノイド
・フィトステロール
・イリドイド配糖体
・粘液質

 

  マレインティーの効果・効能

■風邪・インフルエンザ予防
マレインティーに含まれるフラボノイドアピゲニン煮は強い
抗酸化作用があり活性酸素が増えることで落ちた免疫力を
向上させることによって風邪やインフルエンザの予防を助け
ます。

■花粉症予防
マレインティーに含まれるフラボノイドによって免疫力が
高められ喘息や花粉症などのアレルギー症状を緩和します。

■咳・痰改善
マレインティーにはサポニン鎮咳作用や去痰作用があり体内
に侵入してきた異物を排出する働きがあるため慢性の咳や痰
などの呼吸器系のトラブルに有効とされています。

■血行改善
マイレンティーに含まれるサポニンには過酸化脂質の生成を
抑え体内の余分なコレステロールを除去する働きがあるため
血液をサラサラに保つことで血行改善にも役立ちます。

■安眠効果
マレインティーには鎮静作用もあるため咳を静め呼吸を楽に
することで安眠効果も期待されます。

他にもマレインティーには

● 鎮痙作用
● ぜん息緩和
● 気管支炎緩和
● 抗結核作用
● 去痰作用
● 鎮咳作用
● 鎮痙作用
● 粘膜刺激緩和
● 抗炎症作用
● 抗カタル作用
● 抗菌作用
● 鎮静作用
● 乾いた咳改善
● 喉痛緩和
● 声がれ緩和
● 気管支炎緩和
● 花粉症予防
● 風邪予防
● 不眠改善
● 鎮痛作用
● インフルエンザ予防

などの効能があると言われています。

 

スポンサードリンク



 

  マレインティーの注意点

マレインティーは
妊娠中の方
授乳中の方
お子さん
は飲用を控えましょう。
※種子には有毒な成分が含まれていますので飲用不可です。

 

  マレインティーの淹れ方

①ポットにマイレンティーの茶葉ティースプーン1を
入れ熱湯を注ぎます。

②蓋をしたまま3分~5分蒸らします。

③マイレンの葉を覆う毛を除くためフィルターで
濾してからいただきます。

 

マレインティーは花、葉を使用します。
ノンカフェインでやや甘みのある柔かい風味の飲みやす
い味です。

日本ではなじみの少ないハーブですが古代から呼吸器系の
症状に効果のある植物として利用されてきた歴史の深い
ハーブです。

咳を静めたいとき、のどの炎症を緩和したいとき
などにおすすめのハーブティーです。

 

スポンサードリンク



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Pocket