ハーブティー「ジャスミン茶」の効果・効能

アンチエイジング
Pocket

ジャスミン茶(jasmine tea)に使われるジャスミンは
アジア、アフリカなどを原産とするモクセイ科の植物
です。
代表的な中国茶のひとつで中国では茉莉花茶と呼ばれ
古くからリラックス効果の高いハーブとして愛飲され
ています。

 

  ジャスミン茶の主な有効成分

・ベンデルアセテート
・タンニン
・ビタミンC
・ビタミンE
・ミネラル
・ベンデルアセテート
・タンニン
・カフェイン

 

  ジャスミン茶の効果・効能

■リラックス効果
ジャスミン茶に含まれる香り成分ベンゼルアセテートには
脳を刺激し自律神経の緊張を和らげる働きがあるため
ストレス解消やリラックス効果があるとと言われています。

■美肌効果
ジャスミン茶に豊富に含まれるビタミンCビタミンE
やミネラルがシミ、ニキビなどの肌トラブルを抑え
肌につや、ハリをあたえる働きがあるため美肌効果が
期待されます。

■口臭予防
ジャスミン茶に含まれるカテキンには強い殺菌、消臭力
があるため気になる体臭や、口臭の予防にもつながります。

■アンチエイジング
ジャスミン茶に含まれるタンニンに含まれるカテキンに
は抗酸化作用があり瀬克習慣病やアンチエイジングに
効果を発揮します。

■ダイエット
ジャスミン茶に含まれる香り成分、ベンデルアセテート
には脂肪を燃焼させる効果があります。
脂肪の吸収を抑えるタンニンの効果と相まってダイエット
を助けます。

■集中力のアップ
ジャスミン茶に含まれるベンデルアセテート、テアニン
の自律神経の緊張を和らげる作用によって集中力をアップ
させる働きがあります。

他にもジャスミン茶には

● 生活習慣病予防
● うつ症状の改善
● 生理不順
● イライラの解消
● 更年期障害緩和
● ストレス解消
● PMS改善
● ニキビ予防
● 二日酔い緩和
● 鎮静効果
● 不安の解消
● 不眠の解消
● コレステロール値降下

などの効能があると言われています。

 

スポンサードリンク



  ジャスミン茶の注意点

ジャスミン茶にはカフェインも含まれています。
飲みすぎには注意しましょう。
お子さんや妊娠中の方、授乳中の方は摂取量を
守って飲みましょう。

 

  ジャスミン茶の淹れ方

①ポット、または急須にジャスミン茶の茶葉を入れお湯を
注いでお湯だけすぐに捨てます(茶葉の汚れを取るため)

②ふたたび急須に80℃から90℃のお湯を注ぎます。

③1・2分蒸らしてからいただきます。

 

ジャスミン茶 はビタミンCやミネラルが豊富に含まれ
リラックス効果があり女性ホルモンの働きを助ける
など女性に優しいお茶です。

体に無理なくダイエットをしたい方、疲れをとりたい方
更年期障害を緩和したい方などにおすすめのハーブティー
です。

 

 

こちらの記事もおすすめ

健康茶「ほうじ茶」の効果・効能 | 健康習慣
ほうじ茶(ほうじちゃ)は、緑茶の一種で、番茶や 煎茶を焙煎したものです。 安価なうえに独特の香りが好まれ食事中のお茶としても 人気があります。
生姜の効果・効能・レシピ・選び方・保存法
生姜は一年中店頭に並び安価で様々な料理に使うことができます。生姜にはアンチエイジング効果が期待される抗酸化作用のある成分ショウガオールやジンゲロールなどが含まれています。
グミ(茱萸)の効果・効能・レシピ・選び方・保存法
グミにはトマトと同じくリコピンが豊富に含まれコラーゲンの合成を助ける作用があり生活習慣病の予防にもつながります。また体の酸化を防ぐ抗酸化作用があるため老化予防効果も期待されます。
おいしくて簡単「ミョウガの糠漬け」を漬けてみよう!!
ミョウガには独特の香りがありますがこれはに含まれるの栄養成分アルファピネンという成分によるもので循環機能を助ける働きがあり女性特有の生理不順や更年期障害などに効果があると言われてます。
干し芋の作り方ともどし方
干し芋にはビタミンB1やカリウムが豊富に含まれ便秘解消やアンチエイジング、むくみ予防などさまざまな効能も期待されています。干し方はいたってシンプル蒸して干すだけなので是非試してみましょう。
イタドリジャムの作り方と保存方法
イタドリには「痛みをとる」効能などがあるとされ古くから漢方薬としても利用されてきましたイタドリにはポリフェノールの成分レスベラトロールが含まれて織います。レスベラトロールには細胞の生まれ変わりターンオーバーを正常化する効果があると言われてい

 

スポンサードリンク



Pocket

タイトルとURLをコピーしました