ハーブティー「ホーソンベリー」の効果・効能

ハーブティー
Pocket

ホーソンベリーはヨーロッパが原産のバラ科の落葉低木
です。
春に白い可憐な花が咲き秋には赤い実をつけます。
ヨーロッパでは動機や息切れなど心臓の症状に効く
ハーブとして利用されてきました。

 

  ホーソンベリーティーの主な有効成分

・サポニン
・オリゴプロシアニジン
・ビタミンC
・ビタミンE
・ミネラル
・ぺクチン
・フラボノイド
・クエン酸
・リンゴ酸
・ポリフェノール
・タンニン

 

  ホーソンベリーティーの効果・効能

ホーソンベリーはヨーロッパでは「心臓の薬」として
古くから珍重されてきました。

ホーソンベリーには多くの有効成分が含まれています。
それらが有効に働き、心筋に酸素を送り込み、心臓の
血管を広げることで血液の流れをスムーズにする働きが
あると言われています。

そのため軽度の心不全、動機息切れ、狭心症不整脈など
に効果を表し心臓の機能を高める働きあるとされています。

ホーソンベリーの最も特筆すべき点は副作用などの
リスクがなく穏やかに効き目を発揮する天然の食物で
あるという点です。

 

他にもホーソンベリーティーには

● 健胃作用
● 消化促進
● 整腸作用
● 下痢予防
● 利尿作用
● 月経痛緩和
● 冷え症改善
● 産後痛緩和

などの効能があると言われています。

 

スポンサードリンク



 

  ホーソンベリーティーの注意点

ホーソンベリーティーには副作用が報告されていません
がお子さんへの利用は控えておきましょう。

 

  ホーソンベリーティーの淹れ方

①ポットにホーソンベリーティーの茶葉ティースプーン1を
入れお湯を注ぎます。

②5分ほど蒸らしてからいただきます。

 

ホーソンベリーティー は甘い香りがありますが味はあまり
ない飲みやすいハーブです。
ノンカフェインなので、カフェインが気になる方も安心して
飲むことができます。

冷え性を改善したい方、月経痛を緩和したい方などにも
おすすめのハーブです。

 


 

こちらの記事もおすすめ

健康茶「ほうじ茶」の効果・効能 | 健康習慣
ほうじ茶(ほうじちゃ)は、緑茶の一種で、番茶や 煎茶を焙煎したものです。 安価なうえに独特の香りが好まれ食事中のお茶としても 人気があります。
生姜の効果・効能・レシピ・選び方・保存法
生姜は一年中店頭に並び安価で様々な料理に使うことができます。生姜にはアンチエイジング効果が期待される抗酸化作用のある成分ショウガオールやジンゲロールなどが含まれています。
グミ(茱萸)の効果・効能・レシピ・選び方・保存法
グミにはトマトと同じくリコピンが豊富に含まれコラーゲンの合成を助ける作用があり生活習慣病の予防にもつながります。また体の酸化を防ぐ抗酸化作用があるため老化予防効果も期待されます。
おいしくて簡単「ミョウガの糠漬け」を漬けてみよう!!
ミョウガには独特の香りがありますがこれはに含まれるの栄養成分アルファピネンという成分によるもので循環機能を助ける働きがあり女性特有の生理不順や更年期障害などに効果があると言われてます。
干し芋の作り方ともどし方
干し芋にはビタミンB1やカリウムが豊富に含まれ便秘解消やアンチエイジング、むくみ予防などさまざまな効能も期待されています。干し方はいたってシンプル蒸して干すだけなので是非試してみましょう。
イタドリジャムの作り方と保存方法
イタドリには「痛みをとる」効能などがあるとされ古くから漢方薬としても利用されてきましたイタドリにはポリフェノールの成分レスベラトロールが含まれて織います。レスベラトロールには細胞の生まれ変わりターンオーバーを正常化する効果があると言われてい

 

スポンサードリンク



Pocket

タイトルとURLをコピーしました