ハーブティー「ハイビスカス茶」の効果・効能

ハーブティー
Pocket

ハイビスカスはアオイ科フヨウ属の植物で
ハイビスカス茶 にはローゼルのガクの部分を
乾燥させたものを用います。

 

  ハイビスカス茶の主な有効成分

・カリウム
・ローゼル
・ビタミンC
・クエン酸
・リンゴ酸
・カリウム
・アントシアニン
・ポリフェノール
・アミノ酸

 

 

  ハイビスカス茶の効果・効能 

■アンチエイジング
ハイビスカス茶に含まれるポリフェノールの強い
抗酸化によって活性酸素を除去し老化を遅らせるため
アンチエイジングの効果が期待されます。

■むくみの改善
ハイビスカ茶に含まれるカリウムには利尿作用があり
体内の余分な水分や老廃物を排出することによってむくみの
改善効果が期待できます。

■疲労回復
ハイビスカス茶に含まれるクエン酸には乳酸の生成を
抑制する効果があるため疲労回復を助けます。

■美肌効果
ハイビスカス茶に含まれるビタミンCが肌トラブル
となるメラミンを抑制し肌の新陳代謝を促すことで
美肌効果も期待できます。

■花粉症対策
ハイビスカス茶に含まれるポリフェノールの1種
アントシアニンの抗酸化作用は花粉症などのアレルギー
対策としても有効です。

他にもハイビスカス茶には

● 眼精疲労改善
● 血流の改善
● 成人病の予防
● 便秘改善
● 健胃作用
● 強肝作用
● 便秘改善
● 肥満予防
● 二日酔い改善
● コレステロール値降下

などの効能があると言われています。

 

スポンサードリンク



 

  ハイビスカスティーの作り方

①ハイビスカスの実の中からガクを取り出します。

②ガクをきれいに水洗いしてからザルなどに並べて天日
乾燥させます。

③清潔な瓶などに乾燥剤と一緒に入れて保存します。

 

  ハイビスカスティーの淹れ方

①ポットに乾燥させたローゼルのガク適宜を入れ熱湯を
そそぎます。

②5分ほど蒸らしてからいただきます。

 

南国の眩しい光を浴びて鮮やかに咲くハイビスカスは
観賞用としても花屋の店頭でもよく見かけます。

ハイビスカスのローゼルのガクを乾燥させた健康茶は
遠い昔クレオパトラも好んで飲んでいたハーブティー
としても知られています。

お茶にすると透き通ったきれいな赤色になり独特の酸味
があるのが特徴です。

ハイビスカス茶は美肌を保ちたい方、便秘が気になる方
無理なくダイエットがしたい方、疲労を回復させたい方
などにおすすめの健康茶です

 

 

こちらの記事もおすすめ

健康茶「ヤマモモの葉茶」の効果・効能
ヤマモモの葉茶 に用いるヤマモモはヤマモモ科の常緑樹で3~4月に小さな花を咲かせ初夏に濃い赤色の果実をつけます。  ヤマモモの葉茶の主な有効成分・トリテルヘノイド・ミリセチン・タンニン・クエルシトリン・ミルシトリン・フラボノール  ヤマモモ
ブロッコリースプラウトの効果・効能・レシピ・選び方・保存法
  旬の野菜をたっぷり食べよう四季がはっきりしている日本では、さまざまな旬の野菜が季節ごとに容易に手に入ります。最近では栽培方法も進化し、一年中食べられるものも増え、旬がわかりにくくなってきた感もあります。しかし、やはり旬の野菜が一番安価で
食用ほおずきの効果・効能・レシピ・選び方・保存法
  旬の果物をたっぷり食べよう四季がはっきりしている日本では、さまざまな旬の果物が季節ごとに容易に手に入ります。最近では栽培方法も進化し、一年中食べられるものも増え、旬がわかりにくくなってきた感もあります。しかし、やはり旬の果物が一番安価で
おいしくて簡単「ラディッシュ」のピクルスを漬けてみよう!!
日本人の和食には、欠かすことのできないお漬物。ありとあらゆるお漬物が店頭に並んでおり、簡単に手に入れることができますがやはり家庭で作る手作りの漬物は安全で格別です。日本は四季がはっきりしているため季節ごとに旬の野菜や果物が手に入ります。材料
ドライオレガノの作り方ともどし方
四季がはっきりしている日本では季節ごとに旬の野菜や果物が楽しめます。これらの植物を乾燥させることによっていつでも食べられるようにするため、古くからさまざまな干し野菜やドライフルーツの作り方が伝えられてきました。さらに野菜や果物には乾燥するこ
柚子(ユズ)ジャムの作り方と保存方法
四季がはっきりしている日本では季節ごとに旬の果物を手に入れることができます。これらの果物をジャムにすることによってまた違った楽しみ方が味わえます。素材だけで手作りしたジャムは安心して食べられます。コツをつかめば簡単にさまざまな果物をジャムに

 

スポンサードリンク



Pocket

コメント

タイトルとURLをコピーしました