ハーブティー「アイブライトティー」の効果・効能

アンチエイジング
Pocket

アイブライトはヨーロッパを原産とするゴマノハグサ科の
一年草で日本ではコゴメグサと呼ばれています。
アイブライト(eye bright)はその名の通り古くから目の
症状に効くハーブとして利用されてきました。

 

  アイブライトティーの主な有効成分

・ビタミン類
・ミネラル
・サポニン
・アウクビン
・フラボノイド
ケルセチン
アビゲニン
タンニン

 

  アイブライトティーの効果・効能

■眼精疲労改善
アイブライトティーに含まれるアウクビンには抗炎症作用
があるため疲れ目や充血など目の症状に効果的です。

■花粉症・アレルギー症状緩和
アイブライトに含まれているケルセチンには抗炎症作用
があるため目のかゆみや炎症を防ぎ花粉症やアレルギー
の緩和を助けます。

■肝臓保護
アイブライトに含まれているアウクビンは肝臓の機能を
促進し保護する働きがあると言われています。

■風邪の症状緩和
アイブライトには強壮作用や粘膜を保護する作用もあり
のど、鼻水などの症状にも効果が期待されます。

他にもアイブライトティーには

● 殺菌作用
● 粘膜強壮作用
● 収れん作用
● 血行促進作用
● ドライアイ緩和

などの効能があると言われています。

 

スポンサードリンク



 

  アイブライトティーの淹れ方

①温めたポットにアイブライトティーの茶葉ティースプーン1
を入れ熱湯を注ぎます。

②蓋をしたまま3分から5分蒸らします。

③あらかじめあたためておいたカップに注いでいただきます。

 

アイブライトティーは爽やかな香りで、クセガなくうすめ
で飲みやすいハーブティーです。
アイブライトは目の症状に効き目があるハーブとして
広く知られています。

最近はパソコンやスマホの急激な普及で目の疲れを訴える人も
増加しています。
そんな眼精疲労やドライアイ、視力低下など目の症状が気になる
方におすすめのハーブティーです。

 

 

こちらの記事もおすすめ

健康茶「ギャバロン茶」の効果・効能 | 健康習慣
ギャバロン茶 とは、緑茶を改良し作られたお茶で血圧の 上昇を抑えることを目的に独立行政法人食品総合研究所が 開発した健康茶です。 そのために血圧の上昇を抑える作用があるギャバ(GABA) が大量に含まれているのが特徴です。
パクチー(香菜)の効果・効能・レシピ・選び方・保存法
香菜(シラントロ)に含まれるβカロテンやケルセチンには抗酸化作用があり老化を予防するアンチエイジング効果が期待されます。
オレンジの効果・効能・レシピ・選び方・保存法
オレンジに含まれる酸っぱい成分はクエン酸によるものでクエン酸には疲労回復や、食欲増アインなどの効果があると言われています。またオレンジにはビタミンCが豊富に含まれており風邪予防や美肌効果や美白効果も期待されます。
おいしくて簡単「梅干し」を漬けてみよう!!
日本人の和食には、欠かすことのできないお漬物。ありとあらゆるお漬物が店頭に並んでおり、簡単に手に入れることができますがやはり家庭で作る手作りの漬物は安全で格別です。日本は四季がはっきりしているため季節ごとに旬の野菜や果物が手に入ります。材料
乾燥とうもろこしの作り方ともどし方
夏にたくさん出回るとうもろこしはバーベキューにしたりゆでたりとさまざまな料理に利用されますが保存が効きません。長持ちさせるためには天日乾燥がおすすめです。乾燥させたトウモロコシは甘みがギュッと凝縮されます。
ラズベリージャムの作り方と保存方法
ラズベリーには目の健康に良いと言われているアントシアニンやビタミン類、ミネラルなどの栄養素が豊富に含まれています。またビタミンEやポリフェノールの一つエラグ酸には抗酸化作用があるため老化予防や生活習慣病の予防に役立つと考えられています。

 

スポンサードリンク



Pocket

タイトルとURLをコピーしました