ハーブティー「イブニングプリムローズティー」の効果・効能

アンチエイジング
Pocket

イブニングプリムローズ はアカバナ科の多年草で(月見草)
という名前で広く知られています。
イブニングプリムローズにはγ-リノレン酸が豊富に含まれて
おり様々な女性特有の悩みの症状を和らげる働きがあるとして
注目されているハーブの一つです。

 

スポンサーリンク

  イブニングプリムローズティーの主な有効成分

・γ-リノレン酸
・ビタミンE
・リノール酸

 

  イブニングプリムローズティーティーの効果・効能

イブニングプリムローズティーティーの最も特筆すべき
点は豊富に含まれる必須アミノ酸γ-リノレン酸(ビタ
ミンF)の働きです。

■PMS(月経前症候群)の緩和
イブニングプリムローズティーに含まれるγ-リノレン酸
の働きによってホルモンバランスを整える作用があるため
生理痛やPMSの症状を緩和します。

■冷え性予防
イブニングプリムローズティーに含まれるビタミンEには
末梢血管を広げ、血行を促進させる働きがあるため冷え性
の予防にも効果的と言えます。

■美容効果
イブニングプリムローズティーに含まれるγ-リノレン酸
のホルモンのバランスを整える働きによって美肌効果、美
容効果も期待されます。

■花粉症予防
イブニングプリムローズティーに含まれるγ-リノレン酸
にはアトピー性皮膚炎や花粉症などのアレルギーを緩和
する働きもあると言われています。

■生活習慣病予防
イブニングプリムローズティーに含まれるγ-リノレン酸
は体内で抗炎症物質に変化し血糖値、悪玉コレステロール
をを抑える働きをするため生活習慣病の予防にもつながり
ます。

■アンチエイジング
イブニングプリムローズティーに含まれるビタミンEには
抗酸化作用があるため老化の原因となる活性酸素の増加を
抑るとともにγ-リノレン酸の体の表皮細胞を瑞々しく保つ
働きによってアンチエイジングにも効果を発揮します。

他にもイブニングプリムローズティーには

● 炎症緩和
● 消炎作用
● 更年期障害緩和
● 収斂作用
● 鎮静作用
● 血圧改善
● 抗血栓作用
● 肝機能向上
● 二日酔い予防

などの効能があると言われています。

 

こちらの記事もおすすめ

健康茶「ほうじ茶」の効果・効能
ほうじ茶(ほうじちゃ)は、緑茶の一種で、番茶や煎茶を焙煎したものです。安価なうえに独特の香りが好まれ食事中のお茶としても人気があります。
生姜の効果・効能・レシピ・選び方・保存法
生姜は一年中店頭に並び安価で様々な料理に使うことができます。生姜にはアンチエイジング効果が期待される抗酸化作用のある成分ショウガオールやジンゲロールなどが含まれています。
グミ(茱萸)の効果・効能・レシピ・選び方・保存法
グミにはトマトと同じくリコピンが豊富に含まれコラーゲンの合成を助ける作用があり生活習慣病の予防にもつながります。また体の酸化を防ぐ抗酸化作用があるため老化予防効果も期待されます。
おいしくて簡単「ミョウガの糠漬け」を漬けてみよう!!
ミョウガには独特の香りがありますがこれはに含まれるの栄養成分アルファピネンという成分によるもので循環機能を助ける働きがあり女性特有の生理不順や更年期障害などに効果があると言われてます。
干し芋の作り方ともどし方
干し芋にはビタミンB1やカリウムが豊富に含まれ便秘解消やアンチエイジング、むくみ予防などさまざまな効能も期待されています。干し方はいたってシンプル蒸して干すだけなので是非試してみましょう。
イタドリジャムの作り方と保存方法
イタドリには「痛みをとる」効能などがあるとされ古くから漢方薬としても利用されてきましたイタドリにはポリフェノールの成分レスベラトロールが含まれて織います。レスベラトロールには細胞の生まれ変わりターンオーバーを正常化する効果があると言われてい

 

スポンサードリンク



  イブニングプリムローズティーの注意点

イブニングプリムローズティーは栄養価の高いハーブ
ですがまれに副作用が出る場合もありますので大量摂取
や妊娠中の方、てんかんなど持病のある方などのの飲用
は控えましょう。

 

  イブニングプリムローズティーの淹れ方

イブニングプリムローズティー葉、茎、根を使用します。

①イブニングプリムローズティーの茶葉を淹れる前に手の
平で揉んで香を立たせます。

②ポットにイブニングプリムローズティーの茶葉大匙1
をいれ熱湯を注ぎます。

③蓋をしたまま3分から5分(お好みで)抽出させてから
いただきます。

 

イブニングプリムローズティーは古くから北米や
ヨーロッパでは、咳止めなどに効くハーブとして使用されてきました。

ややアクのある独特の味が特徴で、飲みにくいと感じる方
もいるかもしれませんが更年期障害や月経前症候群(PMS)、など
女性特有の症状に効果がある女性のためのハーブと言えるかも
しれません。

その他花粉症を緩和したい方、二日酔いを予防したい方などにも
おすすめのハーブティーです。

 

 

おすすめ記事

干し野菜の簡単な作り方

自家製漬物を漬けてみよう

旬の野菜をたっぷり摂ろう

旬の果物をたっぷり摂ろう

自家製ジャムと果実酒の作り方

健康に役立つお茶を知ろう

 

スポンサードリンク



Pocket

タイトルとURLをコピーしました