ハーブティー「カモミールティー」の効果・効能

ハーブティー
Pocket

カモミール はヨーロッパやアジアを原産とするキク科の
1年草です。
日本ではカミツレともよばれて、春から夏にかけてマーガ
レットのような白い花を咲かせます。
甘い香りが漂い気分を落ち着かせてくれる人気の高いハー
ブです。

 

  カモミールティーの主な有効成分

・カマメロサイド
・αビサボロール
・マトリシン
・アピゲニン
・ルテオリン
・ケルセチン
・クマリン
・カマメロサイド
・アズレン誘導体

 

  カモミールティーの効果・効能

■健胃作用
カモミールティーに含まれるアズレンには胃の粘膜を整え
消化機能を助ける働きがあるため健胃効果が期待されます。

■アンチエイジング
カモミールティーに含まれるアピゲニンには抗酸化作用が
あるため老化の原因となる活性化酸素の生成を抑える
働きによってアンチエイジングにも効果的です。

■花粉症予防
カモミールティーに含まれるアピゲニンには抗酸化作用
にはアレルギーにも効果を発揮するため花粉症などの
予防にも向いています。

■安眠効果
カモミールティーの甘いリンゴのような香り成分には
気持ちを落ち着けるリラックス効果があるため疲労回復
や安眠の効果が期待されます。

■口臭予防
カモミールティーに含まれるアズレンには炎症作用が
あるため口臭予防にも効果的です。

他にもカモミールティーには

● 歯肉炎予防
● 疲労回復
● 生理痛緩和
● 生理不順改善
● 食べすぎ
● 腹痛改善
● 消炎作用
● 鎮痙作用
● 鎮痛作用
● 発汗作用
● 消化促進
● 抗菌作用
● 殺菌作用
● 利尿作用
● 気管支炎緩和
● 鼻づまり解消
● 膀胱炎症緩和
● ストレス性下痢緩和

などの効能があると言われています。

 

スポンサードリンク



  カモミールティーの注意点

カモミールティーには航アレルギーの作用もあるとされて
いますが、キク科の植物ですのでキクアレルギーのある方
は使用しないようにしましょう。
また妊娠中の方も控えましょう。

 

  カモミールティーの淹れ方

①ポットに乾燥ジャーマンカモミールの茶葉をティー
スプーン1入れ熱湯を注ぎます。

②蓋をしたま3分ほど蒸らしてからいただきます。

 

カモミールティーは古代バビロニアでも使用されていた
という世界でも最古のハーブの一つです。

ティーには主にジャーマンカモミールの花、葉、茎が使用
されています。

リンゴに似た甘い香りの優しい味でのみやすく穏やかな
効きめで人気の高いハーブです。

生理痛を緩和したい方、花粉などのアレルギー症状を抑え
たい方、リラックスしたい方、アンチエイジングが気になる
方などにもおすすめのハーブティーです。

 

 

こちらの記事もおすすめ

健康茶「ギャバロン茶」の効果・効能
ギャバロン茶とは、緑茶を改良し作られたお茶で血圧の上昇を抑えることを目的に独立行政法人食品総合研究所が開発した健康茶です。 そのために血圧の上昇を抑える作用があるギャバ(GABA)が大量に含まれているのが特徴です。
パクチー(香菜)の効果・効能・レシピ・選び方・保存法
パクチーは、南ヨーロッパを原産とするセリ科の一年草 です。 生春巻きやフォーなどに調理されますが、独特の味と においが特徴で好みがわかれます。 日本にはなじみの薄い野菜でしたが最近ではよく知られ 簡単に手に入るようになりました。
オレンジの効果・効能・レシピ・選び方・保存法
オレンジは、インド原産のミカン科ミカン属の常緑小高木 になる果実です。 柑橘類のひとつで日本ではアマダイダイ(甘橙)と 呼ばれています。 実はジューシーで香り高く、生食されるほかジュースや 果実酒などに加工されます。
おいしくて簡単「梅干し」を漬けてみよう!!
梅は、中国を原産とするバラ科サクラ属の落葉高木で果実が 食用にされます。 固くて酸っぱいうえ、未熟なものには毒性があるため生食 には向いていません。 ほとんどが塩漬けや焼酎付けなどにされます。 梅干しは店頭でも簡単に手に入れることができますが やはり保存料などの添加物もない手作りの梅干しは最 高です。...
乾燥とうもろこしの作り方ともどし方
夏にたくさん出回るとうもろこしはバーベキューにしたり ゆでたりとさまざまな料理に利用されますが保存が効きま せん。 長持ちさせるためには天日乾燥がおすすめです。 乾燥させたトウモロコシは甘みがギュッと凝縮されます。
ラズベリージャムの作り方と保存方法
ラズベリー(raspberry)は、ヨーロッパを原産とする バラ科キイチゴ属の低木になる果実です。 甘味と酸味がありジャムやおかしの材料、リキュールな どに利用されています

 

スポンサードリンク



Pocket

タイトルとURLをコピーしました