アンチエイジング

アンチエイジング

ハーブティー「ディンブラ紅茶」の効果・効能

ディンブラ (Dimbula)はスリランカ南西部原産の紅茶の 種類で口当たりがよく人気があります。
アンチエイジング

ハーブティー「シナモンティー」の効果・効能

シナモン(Cinnamomum)は南中国など亜熱低地方を原産とする クスノキ科の被子植物です。 和名はセイロンニッケイで日記とも呼ばれています。 独特の芳香が特徴でティーの他スパイスとして用いられていま す。
アンチエイジング

ハーブティー「ビルベリーティー」の効果・効能

ビルベリーは、北ヨーロッパを原産とするツツジ科の落葉 低木で日本では「コケモモ」と呼ばれています。 背の低い木に濃い紫色の実をつけます。この果実にはアント シアニンが豊富に含まれているため目に効能のあるハーブと して知られています。
スポンサーリンク
アンチエイジング

ハーブティー「パパイヤティー」の効果・効能

パパイヤ(pawpaw)はメキシコ、インドを原産とする パパイア科の常緑高木です。 フルーツとしても人気の高い植物でパパインと呼ばれる 成分にはタンパク質分解酵素があることで注目されてい ます。
アンチエイジング

ハーブティー「メリロートティー」の効果・効能

メリロート(melilot)とはヨーロッパ、アジアを原産 とするマメ科の多年草で和名は「西洋エビラハギ」と言わ れています。 西洋では古くから消化不良やむくみの改善に効能のある ハーブとして利用されて来ました。
アンチエイジング

ハーブティー「フラックスティー」の効果・効能

フラックスは、中央アジアを原産とするアマ科の一年草で 日本ではアマ(亜麻)またはアマニ(亜麻仁)と呼ばれ ています。 草の丈は1mにもなり淡いブルーの美しい花を咲かせます。 茎からリネン(繊維が)ゴマに似た種からは亜麻仁油が取 れます。ハーブティーにはこの種子が使われます。
アンチエイジング

ハーブティー「セージティー」の効果・効能

セージ(Sage)は地中海を原産とするシソ科の多年草で 日本ではヤクヨウサルビアとも呼ばれています。 夏になると紫色や白色の花を咲かせます。 乾燥させた葉はは独特の香りがありハーブティーの他 料理やアロマなどいろいろなものに使われています。 ヨーロッパでは古代からハーブティーとして親しまれて 来ました。
アンチエイジング

ハーブティー「キャッツクロウティー」の効果・効能

キャッツクロー(Cat's Claw)は南米ペルーのアマゾン に自生するアカネ科の蔓性植物です。 葉の付け根部分に太い猫の爪のようなトゲが生えているのが 特徴です。
アンチエイジング

ハーブティー「チリティー」の効果・効能

チリは中南米江お原産とするナス科の多年草で日本では トウカラシの名前で知られ果実は香辛料などに利用され ています。 独特の辛さがあり新陳代謝が促進されるため食欲増進や ダイエットなどに効能があると言われています。
アンチエイジング

ハーブティー「オリーブティー」の効果・効能

オリーブは地中海沿岸を原産とするモクセイ科の常緑高木です。 日本では健康効果が高い油としてオリーブオイルがよく知られ ています。 ハーブティーにはあまりなじみがないのですが葉で作るオリーブ ティーにはポリフェノールが豊富なことで注目されつつあります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました