ハーブティー「ワームウッドティー」の効果・効能

Pocket

ワームウッド(worm wood)はヨーロッパを原産とするキク科
ヨモギ属の多年草で日本ではニガヨモギ(苦蓬)と呼ばれて
います。
夏に小さな黄色の花をつけます。

  ワームウッドティーの主な有効成分

・サントニン
・ツヨン

  ワームウッドティーの効果・効能

ワームウッドティーは独特の苦み成分が胃腸を強化したり、
消化促進する作用があると言われています。
ワームには「虫」の意味があり防虫・駆虫の効果が高い
ことでも知られています。

その他にもワームウッドティーには

● 虫下し作用
● 強壮作用
● 風邪の緩和
● 消炎作用
● 解熱作用
● 殺菌作用
● 消炎作用
● 殺菌作用
● 解熱作用
● 強壮作用
● 抗炎症作用
● 消化器官強化
● 風邪予防

などの効能があると言われています。

 

スポンサードリンク



 

  ワームウッドティーの注意点

ワームウッドティーは
・妊娠中の方
・授乳中の方
・キク科アレルギーの方
は、飲用を控えましょう。
また大量摂取や長期連用は控えましょう。

 

  ワームウッドティーの淹れ方

 

①ポットにワームウッドティーの茶葉をティースプーン1
入れ熱湯を注ぎます。

②蓋をしたまま3分~5分蒸らします。

 

ワームウッドティーはニガヨモギ(苦蓬)と呼ばれるように
苦みがありますが慣れるとその苦みもまたおいしいと感じら
れるようになる人が多いようです。

ワームウッドティー古くから健胃作用があるハーブとして
知られていますが常習性があり飲み続けると弊害が出る場合
がありますので注意が必要です。

消化不良を改善したい方、胃を健康に保ちたい方などにおすす
目のハーブティーです。

22

健康茶の作り方と淹れ方

 

スポンサードリンク



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Pocket