ハーブティー「シェパーズパースティー」の効果・効能

Pocket

シェパーズパース(Shepherd’s purse)はヨーロッパやアジア
をアブラナ科ナズナ属の越年草で和名はナズナでぺんぺ草とも
呼ばれています。
高さは20~40cmになり春から初夏にかけて花穂に白い小さな花
を咲かせます。

 

  シェパーズパースティーの主な有効成分

・サポニン
・フラボノイド
・モノアミン
・コリン
・アセチルコリン
・シトステロール
・ビタミンA
・ビタミンB
・ビタミンC
・ミネラル
・食物繊維
・チラミン
・ルチン
・ジオスミン
・樹脂

 

  シェパーズパースティーの効果・効能

■アンチエイジング効果
シェパーズパースティーに含まれるポリフェノールやコリンには
強い抗酸化作用があり老化の原因となる活性酸素を抑える働きに
よってアンチエイジング効果が期待されます。

■生活習慣病の予防
シェパーズパースティーに含まれるカリウムやサポニンいは利尿
作用があり体内の老廃物や余分なナトリウムを排出する働きによ
ってむくみ予防や高血圧などの生活習慣病の予防に役立ちます。

■ダイエット効果
シェパーズパースティーに含まれるサポニンには体内の脂肪
蓄積を抑え脂肪が吸収されるのを抑える働きがあるためダイ
エット効果が期待されます。

■止血効果
シェパーズパースティーに含まれるフマル酸には止血作用があり
月経過多などの改善に役立ちます。

他にもシェパーズパースティーには

● 便秘解消
● 冷え性改善
● 女性ホルモン
● 美肌効果
● 消炎作用
● 殺菌作用
● 収斂作用
● 抗炎症作用
● 子宮収縮作用
● 血圧降下作用
● 血行促進作用
● 解熱作用
● 下肢静脈瘤緩和
● 膀胱炎緩和

などの効能があると言われています。

 

スポンサードリンク



  シェパーズパースティーの注意点

シェパーズパースティーには子宮を収縮させる作用があるため
妊娠中の方は飲用を控えましょう。
また、肝臓の弱い方は飲用を避けましょう。

 

  シェパーズパースティーの淹れ方

①ポットにシェパーズパースティーの茶葉ティースプーン1
入れ熱湯を注ぎます。

②蓋をしたまま3分~5分蒸らします。

 

  シェパーズパースティー粥の作り方

材料
米 米1カップ
水     水6~7カップ
塩     適宜
パーズパース(ナズナ)適宜

作り方
①シェパーズパースは軽くゆでて細かく刻む
②洗った米をお粥モードで炊く
③炊き上がったらゆでたシェパーズパースを混ぜ合わせ
塩を振る。

シェパーズパースティーは草のような香りがしややクセのある
風味です。
シェパーズパースは聞きなれない名前ですが日本ではナズナの
名前で親しまれており春の七草のひとつとしてよく知られてお
り古くから止血効果などのある民間療法として利用されてきま
した。
ます。
冷え性を緩和したい方、ダイエットに興味のある方、生理不順
を緩和したい方などにもおすすめのハーブティーです。

 

健康茶の作り方と淹れ方

 

スポンサードリンク



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Pocket