ハーブティー「赤ブドウの葉ティー」の効果・効能

Pocket

赤ぶどう(red grapes)は、ヨーロッパ、地中海などを原産
とするブドウ科 ブドウ属のつる性落葉低木で英名 Common
Grape(コモン・グレープ)と呼ばれています。
成分のアントシアニンには強い抗酸化があり目の健康やアン
チエイジングに良いということで知られています。

 

  赤ブドウの葉ティーの主な有効成分

・リンゴ酸
・シュウ酸
・ビタミンC
・カロチノイド類
・フェノール化合物
・アントシアニン
・ポリフェノール類

  赤ブドウの葉ティーの効果・効能

■眼精疲労
赤ブドウティーには豊富なアントシアニンには抗酸化作用
があるため視力の向上や眼精疲労の予防に役立ちます。

■生活習慣病予防
赤ブドウティーには豊富なポリフェノールが含まれており
コレストロール値の改善や、生活習慣病の予防に役立ちま
す。

■アンチエイジング効果
赤ブドウティーには豊富なアントシアニンには強い抗酸化
作用があり老化の原因となる活性酸素を除去する働きがあ
るためアンチエイジング効果が期待されます。

他にも赤ブドウの葉ティーには

● 美肌効果
● 肝機能の向上
● 殺菌効果
● 認知症予防
● 血管の保護
● 血液循環の改善
● 血管の保護
● 血流の改善
● 肩こり緩和
● 腰痛緩和
● 下痢解消
● 痔の症状緩和
● 動脈硬化の予防
● コラーゲンの合成を高める

などの効能があると言われています。

 

スポンサードリンク



  赤ブドウティーの注意点

通常の飲用では特に注意事項はありません。

 

  赤ブドウの葉ティーの淹れ方

①ポットに赤ブドウの葉の茶葉をティースプーン1入れ
熱湯を注ぎます。

②蓋をしたまま5分ほど蒸らします。

 

赤ブドウはワインでおなじみの果物ですがティーには葉の
部分を利用します。
葉には実の100倍ものポリフェノールが含まれています。

しかし、ポリフェノールは、一度にたくさんとっても体内に
蓄積されにくいため続けていく必要があります。
そのためにもティーにすることで毎日の摂取が簡単にできる
ようになります。

アンチエイジングが気になる方、生活習慣病を予防したい
方、眼精疲労が気になる方などにおすすめのハーブティー
です。

 

健康茶の作り方と淹れ方

 

スポンサードリンク



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Pocket