ハーブティー「マザーワートティー」の効果・効能

Pocket

マザーワート(Motherwort)はヨーロッパ、東南アジアなど
に分布するシソ科メハジキ属の多年草です。
日本ではメハジキと呼ばれており夏から秋にかけて赤紫色の花
を咲かせます。
日本ではティーとしてはなじみが少ないようですがヨーロッパ
などでは妊婦の不安を和らげる効果があるとされ古くから利用
されてきました。

 

  マザーワートティーの主な有効成分

・アルカロイド
・苦味配糖体
・タンニン
・ビタミンA

 

  マザーワートティーの効果・効能

■陣痛緩和
マザーワートティーに含まれるアルカロイドには子宮収縮
を促進する作用があるため陣痛の苦痛を減らす働きがあると
言われています。

■月経痛緩和
マザーワートティーに含まれるアルカロイドには子宮収縮
を促進する作用は月経痛にも有効です。

■生活習慣病予防
マザーワートティーに含まれるタンニンには抗酸化作用が
ありコレステロールの酸化をふせぐことによって生活習慣
病の予防をに役立ちます。

■視力の改善
マザーワートティーに含まれるビタミンAには目の網膜を
正常に保つ作用があるため視力の改善や目の健康を助けます。

他にもマザーワートティーには

● 神経痛緩和
● 血液循環改善
● 血圧降下
● イライラ改善
● 不安の緩和
● 弛緩作用
● 強心作用
● 駆風作用
● 閉経期の症状緩和
● コレステロール値を下げる
● 心筋のストレス緩和

などの効能があると言われています。

 

スポンサードリンク



 

  マザーワートティーの注意点

子宮を収縮する作用があるため妊娠中の方は飲用を
控えましょう。

 

  マザーワートティーの淹れ方

①ポットにマザーワートティーの茶葉をティースプーン1
入れ熱湯を注ぎます。

②蓋をしたまま3分~5分蒸らします。

 

マザーワートティーは辛みや苦みがありますので飲みにくい
と感じる方はお砂糖や蜂蜜を加えてみましょう。

日本ではあまり知られていませんが中国やヨーロッパでは
女性のためのハーブとして古くから利用されてきました。

イライラや不安を鎮めたい方、生理痛を緩和したい方、また
コレステロール値が気になる方などにおすすめのハーブティ
ーです。

 

健康茶の作り方と淹れ方

 

スポンサードリンク



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Pocket