ハーブティー「ブラックカラント(カシス)ティー」の効果・効能

Pocket

ブラックカラント(Blackcurrant)はスグリ科の落葉低木で
日本では青森県などで栽培されています。
カシス(Cassis)とも呼ばれており「カシスオレンジ」や
「カシスソーダなどでよく知られています。
果実は濃い紫色でビタミンCやアントシアニンが豊富で
栄養価が高く注目されています。

 

  ブラックカラントティーの主な有効成分

・アントシアニン
・プロアントシアニジン
・ビタミンA
・ビタミンC
・ビタミンE
・オリゴ糖
・フラボノイド類
・β-カロテン
・精油成分

 

  ブラックカラントティーの効果・効能

■白内障を予防
ブラックカラントティーに豊富に含まれるフラボノイド
には白内障の原因の一つと考えられている活性化酸素を
除去する抗酸化作用があるため白内障の予防に効果が期
待されます。

■視力回復
ブラックカラントティーに豊富に含まれるアントシアニン
には網膜の活性化酸素を除去したりロドプシンの再生を
促進する効能があるため視力回復にも役立つと考えられ
ています。

■眼精疲労予防
ブラックカラントティーに豊富に含まれるアントシアニン
には目の血流を改善しロドプシンの再生を助ける働きが
あるため眼の疲れを緩和する効果が期待さてます。

■緑内障予防
ブラックカラントティーの抗酸化作用と血流改善作用は
眼圧の上昇を抑え網膜の血流を改善することによって
緑内障の予防や進行を抑える作用も期待されています。

■老眼予防
ブラックカラントティーの抗酸化作用と血流改善作用は
水晶体が硬化するのを抑え毛様体筋の劣化を抑える働き
があるため老眼予防にも効果があると言われています。

他にもブラックカラントティーには

● 肩こり解消
● 利尿作用
● 発汗作用
● 免疫力向上
● 抗炎症作用
● 目のかすみ改善
● 夜盲症改善
● 冷え性改善
● 肩こり抑制
● 筋肉疲労回復
● 肩こり解消
● 動脈硬化の予防
● 生理の痛み緩和
● リウマチ症状改善
● 悪玉コレステロール低下
● インフルエンザ予防
● 目の下のクマの解消
● 筋肉疲労の回復

などの効能があると言われています。

 

健康茶の作り方と淹れ方

 

スポンサードリンク



  ブラックカラントティーの注意点

特に通常の摂取での副作用は発表されていません。

 

  ブラックカラントティーの淹れ方

煮だす場合

①鍋にブラックカラントの茶葉ティースプーン2(お好みで)
との水を入れ火にかけます。

②沸騰したら弱火にして5分~7分煮詰めます。
(使用する水や茶葉の量は好みで加減しましょう)

ポットで入れる場合

①ポットにブラックカラントの茶葉ティースプーン2を入れ
熱湯を注ぎます。

②蓋をしたまま3分~5分蒸らしていただきます。

 

ブラックカラントはブルーベリーに似た果実ですが
ビタミンCやアントシアニジンがブルーベリーより豊富に
含まれており、これらの成分の強力な抗酸化作用によって
緑内障や白内障、目の疲れ、老眼などさまざまな目の諸症
状に効果があることで注目されています。

最近は特にパソコンやスマホの急激な普及により様々な
目のトラブルが増えていますがそんな方にもおすすめの
ハーブです。

 

スポンサードリンク



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Pocket